中学受験後の小学校の生活|コッコの日記2月1日


中学受験後の小学校の生活|クラスの反応は?

中学受験後の小学校の生活

中学受験後の小学校の生活についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

コッコとたぬりの日記~和なごみ~サイト管理人のコッコパパと申します。

この記事ではコッコの日記2月1日の中学受験後の小学校の生活から

  • 中学受験後の小学校の生活|「合格した?」
  • 中学受験後の小学校の生活|文集に友達困る
  • 中学受験後の小学校の生活|インフルエンザで学級閉鎖と学年閉鎖

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中学受験後の小学校の生活|「合格した?」

中学受験後の小学校の生活

「合格した?」

1月16日(火)入試が終わり久しぶりに学校へ行きました。くつ箱前ではあいさつ運動をしていました。そこには、1番仲よしな友だちがいました。この友だちは、私がくるのを見ると走ってきて「合格した?」と聞いてきました。私はあたり前でしょという顔で「合格したよ!」と答えました。教室に入ると女の子たちがきて「コッコちゃん合格した?」ときいてきたので、私は笑顔で「合格したよ」と答えました。席につくととなりの席の子と後ろの席の子が「受かったん?」ときいてきたので、「受かったよ」と答えました。

休み時間になると同じ受験仲間に合格したかどうか聞きにいくことにしました。受験仲間は私を含めて7人います。私を入れて今日来ていたのはそのうちの5人です。聞いてみたらみんな受かっていました。1人は第一志望校に受かっていました。もう1人は学校には来ていたらしいのですが、会えませんでした。友だちと遊びに行った時に、その友だちにその子が受かったか聞いてみたら、残念ながら無理だったそうです。でも第二志望には受かったそうです。とにかくみんがどこかには受かっているので良かったです。

中学受験後の小学校の生活|文集に友達困る

中学受験後の小学校の生活

文集に友だち困る

もうすぐ卒業です。学校では卒業文集を書きます。文集のテーマは「将来の夢」または「中学校でがんばりたいこと」です。将来の夢がない子は中学校でがんばりたいことを書きます。ちなみに私の夢は「救命救急医」です。友だちは「ウエディングプランナー」になりたい子や「看護師」「バレーの選手」「保育士」になりたいと書いている子もいました。

ちなみに看護師になりたい子は英検2級です。すごいと思いました。

将来の夢が決まっていなくて、中学校で頑張りたいことを書いていた子は、クラスの3分の1くらいいました。しかもほとんどが男の子でした。中学校で頑張りたいことを書いた子のほとんどが勉強とクラブをがんばりたいと書いていました。

私は救命救急医になりたい理由、なるためにはがんばること、なれたらどうする、どんな医者になりたいかを書いて字数はちょうどよかったけど、みんな「字数」足りないと困っていました。一番仲の良い友だちは「ここなんてかけばいい?」と聞きにきました。その友だちは「バレーボールの選手」になりたいそうです。私はバレーボールのことなんてなんにもしらないので、「知らないよ。だってコッコバレーの選手になりたいわけじゃないし」と答えようとしたけどそれじゃかわいそうなので、私のをさんこうにさせてあげました。他にもその子は漢字を聞きにきたり「かくことない」と私の席に遊びに来ていました。これで大じょうぶかしんぱいになりました。

中学受験後の小学校の生活|インフルエンザで学級閉鎖と学年閉鎖

コッコ

インフルエンザで学級へいさと学年へいさ

私が学校に行きだして、1週間後、インフルエンザの子が9人、高熱の子が1人でたので3日間の学級へいさになりました。せっかく学校にいけるようになったのに学級へいさなんてとても残念でした。でもクラスのみんなはよろこんでいました。

そりゃ毎日学校に行ってるからね。

でもずっと休んでいたら学校にいきたいと思うようになるよと教えてあげたいです。

学級へいさの間は、宿題がいっぱい出ています。でも私は心の中でこんなの15分で終わるしと思っていたので、社会の勉強をしていました。

そして学級へいさ最終日の夜に少しだけやって残りは朝に終わらせました。

次の週、こんどは他のクラスもインフルエンザの子が多かったので3日間の学年へいさになってしまいました。せっかく学校に行けると思ったのに残念です。今度も宿題が出ました。私は心の中で「こんなん15分で終わるし」と思っていました。3日間の間に、進学先の中学校の宿題をしたり、父に作ってもらったこのブログの記事を書いたり、妹と遊んだりしています。

宿題は最終日の夜と、次の日の朝にします。

以上がコッコの2月1日の日記です。

コッコの性格が見事に出ている内容だなと感じました・・・(笑)

この記事でのご紹介は以上になります。

最後まで記事をご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする