中学受験生を持つ父親から見た清風南海中学校|私が学生の頃から素晴らしい学校でした


中学受験生を持つ父親から見た清風南海中学校|最寄りなので必ず志望校には成りえる1校

中学受験生父親清風南海中学校

中学受験生を持つ父親から見た清風南海中学校についてこの記事をご覧いただきまして誠にありがとうございます。

コッコとたぬりの日記、サイト管理人のコッコパパでございます。

この記事では、現在中学受験を終え中学1年生の長女と小学3年生でこの先に中学受験を控える次女のたぬりの父である私が我が家から最寄りの私立中学校である清風南海中学校について思う事などを、

  • 中学受験生を持つ父親から見た清風南海中学校|私が中学生の頃は
  • 中学受験生を持つ父親から見た清風南海中学校|長女が受験生の時
  • 中学受験生を持つ父親から見た清風南海中学校|次女のたぬりの志望校候補の1校

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中学受験生を持つ父親から見た清風南海中学校|私が中学生の頃は

中学受験生父親清風南海中学校

清風南海中学校は我が家からは最も近くにある私立中学校になります。

そんな清風南海中学校は私自身が初めて知ったのは中学生の頃で、当時は清風南海高校。

高校の名前で初めて耳にしました。

私が学生時代に過ごした地域では、当時はまだ公立高校も学区分けされていた時代で大阪第9学区として区分分けされていた私が住んでいた地域では、1番勉強のできるグループの子たちはだいたい公立の岸和田高校に進学する子が多く、当時まだ男子校であった清風南海高校はさらにそれよりも勉強が出来る子が行くイメージがありはっきり言って雲の上の存在の学校でした。

その後、数年後に社会人になった私もまだ会社勤めをしていた時期に、南海本線を利用して電車通勤していたときにも清風南海中学校や高校の生徒さんたちを見かけましたが、電車の中ではうるさいイメージのある学生さんの中でも、清風南海の制服を着ている子たちは本当に静かで、やっぱり学力とモラルは比例するのかな?と漠然と感じさせられたのがこの清風南海の生徒さんたちにでした。

その後、妻と出会い結婚して、まだコッコが産まれる前の夫婦2人で生活をしていたころに、何気ない会話の中でも、もし子供が出来たら中学校から清風南海に入れれるような子に育てたいねと2人で会話していた事もありました。

この時は、夢とか雲の上の存在とかで、宝くじに当たったら良いねくらいの、本当の願望だけの会話でしたが・・・(笑)

私から見た清風南海中学校とは、子どもが出来る前はそのようなイメージでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする