お姉ちゃんが中学受験で第一志望校に合格したこと|たぬりの日記2月3日


お姉ちゃんが中学受験で第一志望校に合格したこと|私も出来ると思いました

小学2年生将来の夢

お姉ちゃんが中学受験で第一志望校に合格したことについてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

コッコとたぬりの日記~和なごみ~サイト管理人のコッコパパでございます。

この記事では我が家の小学2年生の次女のたぬりの2月3日の【お姉ちゃんが中学受験で第一志望校に合格したこと】ことから

  • お姉ちゃんが中学受験で第一志望校に合格したこと|私も大じょうぶ!
  • お姉ちゃんが中学受験で第一志望校に合格したこと|ゆめをあきらめない!
  • お姉ちゃんが中学受験で第一志望校に合格したこと|私はボーッとしないので

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お姉ちゃんが中学受験で第一志望校に合格したこと|私も大じょうぶ!

お姉ちゃんが中学受験で第一志望校に合格したこと

おねえちゃんの合格は、いいなと思う。あんなんでいけるなら、わたしも大じょうぶかな?おねえちゃんの第一しぼう校は、ママが「おいしゃさんになりたいんあったらおねえちゃんの第一しぼう校やで」と言っているから、わたしも同じ中学校に行きたいと思う。

わたしは、はじめは家から1番近いすごく人気がある中学校をめざそうと思っていました。しかし、ママとお姉ちゃんの話を聞いているうちに私もおねえちゃんと同じ中学校を受けたいと思うようになってきました。

お姉ちゃんが中学受験で第一志望校に合格したこと|ゆめをあきらめない!

お姉ちゃんが中学受験で第一志望校に合格したこと

おねえちゃんと同じ中学校を受けることは、おねえちゃんにいろいろと教えてもらえるしラッキーです。

けど、おねえちゃんの教えかたはわかりにくいですけどね。ちょっとしたことでもおねえちゃんはすぐキレるし、わたしが2年生なのに2年生ではわからない言葉をつかい教えます。それでも教えてくれるだけありがたいです。ぜったい合格します。

「ゆめをあきらめない」

だからおねえちゃんと同じ中学校に行く。

わたしはおねえちゃんにかちたい。だから、がんばる!2年生からじゅくに行っているし大じょうぶ!!

お姉ちゃんが中学受験で第一志望校に合格したこと|私はボーッとしないので

お姉ちゃんが中学受験で第一志望校に合格したこと

おねちゃんもいるし、じゅくにも行っているからうかるはず。

3年生になったら、いっぱい問だいしゅうを買ってもらって頭がえらくなって、おねえちゃんと同じ中学校をうかりたいです。

けど、かんたんじゃない!!

だから、じゅくに行ってべんきょうして、おねえちゃんとか先生におしえてもらってまた一つ学ぶ。それがつみかさねになって大きなことになる。

その大きなことでしょうぶする。

まけても、そのことをつぎのしょうぶにいかす。

これがわたしのやり方。

わたしはボーッとしないでその時間を、べんきょうの時間にかえる。あそびの時は、あそんで、べんきょうの時はべんきょうする。そういうメリハリをつける。

ちゃんと気もちをきりがえてものごとにとりくんでいきたいです。

以上が我が家の次女のたぬりの2月3日に書いた日記になります。

たぬりは本当にコッコの中学受験の1番の犠牲者であったと親から見ていても思います。末っ子でまだまだ母親と一緒に居たかったでしょうけど、母親がコッコにかかりっきりになってしまい、たぬりは私や私の両親や妻の両親などと日替わりで姉の邪魔をしないように遠ざけられていた時期もありました。

そんな妹のたぬりが、お姉ちゃんであるコッコの中学受験勉強開始時期から、自宅でパソコンの前でのあの1月13日の夜の合格発表を見る瞬間までを近くで見ていて、どう感じていたのか?

正直父親である私も、本当の所はわかりませんでした。

きっと、姉の姿を見て、自分は受験をしたくないと内心思っていた時期もあるかと思いますが、合格発表の日に皆で涙を流しながら喜んでいる姿は次女のたぬりも感動していたと思います。

それが、自分も同じ感動を味わいたいか?それともお姉ちゃんに対するライバル心か?何らしか感じるものもあり今では姉と同じ中学校へ行きたいと言っております。

まだまだこれから先は長いので志望校も変わるかも知れませんし、何が起こるかわかりませんが今後のたぬりの成長を父として温かく見守っていきたいと思っております。

この記事でのご紹介は以上となります。

最後まで記事をご覧いただきまして誠にありがとうございます。

その他のたぬりの日記

中学受験を頑張ったお姉ちゃんを見ていて|たぬりの日記1月31日

小学2年生将来の夢|たぬりの日記2月1日

少林寺|たぬりの日記2月2日

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする