小学2年能開センターに通う感想|たぬりの日記2月6日


小学2年能開センターに通う感想|凄く意気込みを感じますね

小学2年生将来の夢小学2年能開センターに通う感想についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

コッコとたぬりの日記~和なごみ~サイト管理人のコッコパパでございます。

この記事では、たぬりの日記2月6日の【小学2年生の能開センターに通う感想】から

  • 小学2年能開センターに通う感想|授業は?
  • 小学2年能開センターに通う感想|たぬりの勉強方法
  • 小学2年能開センターに通う感想|姉を意識しまくりですね

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

小学2年能開センターに通う感想|授業は?

小学2年能開センターに通う感想

のうかいについて

わたしは、2年生の12月から(正式には11月末です)のうかいにかよっています。しゅくだいは、ちょっぴり、むずかしいけど楽しいです。

べんきょうを、ゆっくりやさしく教えてくれるので、みにつくしわかりやすいです。

もし、わからないところがあれば、じっくり、ついて教えてくれるから、すぐわかります。

小学2年能開センターに通う感想|たぬりの勉強方法

小学2年能開センターに通う感想

何年かは、わからないけど、クラスわけがあります。せいせきのえらさできめます。

ぜったいトップのクラスになってやります!!

たくさんべんきょうしないと、むりだと思いますけどね。

わたしは、2年からじゅくに行っているのでおねえちゃんをぬかしたいです。べんきょうのふくしゅとかもするので、しっかりおぼえれます。

わたしは、ほぼ、ふくしゅうの時に、ちゃんと

「こんなんなんだ。」

って気づくことが多いです。文しょうもんだいは、大切なところに線をひきます。もんだい一つ一つにヒントがあるはずだから、そこをみつけて、そこからといていくと答えがでる。

こんな感じでしていくとせいせきも良くなるはずです。

小学2年能開センターに通う感想|姉を意識しまくりですね

小学2年能開センターに通う感想

わたしは、5才の時に、「じゅけんする。」ってきめたから、そのことだけにいっしょうけんめいになって、べんきょうをする。

おねえちゃんのじゅけんを見て、「うわぁすごい!わたしもしたい!」と思ってじゅけんをすることにした。

だから、のうかいで、いっぱい学んだことをみにつけて、じゅけんにぶつける。

あと、気もちも大切です。

おねえちゃんも、いつも「ぜったい、いけるよー!」って言っていたからいけたのかも?

けど、少しは、ど力もしていましたけどね。

わたしものうかいでがんばります!

以上が2月6日のたぬりの日記です。

姉のコッコをかなり意識しているようですね。

しかし、たぬりが5才の時から、中学受験をしたいと考えていたのは親である私も知りませんでした。

後、能開センターに通い始めたのは11月末ですので、その点だけは手を加えました。

文章問題の大切な所に線を引くというのは、何を問われているかという部分に線を引くようにと、私がコッコに言い続けていたのを、脇で聞いていた、たぬりが今そのままコッコが言われていた事をこなしているようです。

やはり、こういった部分も下の子のアドバンテージになってきそうですね。

たぬりには、この日記で書いてくれている気持を是非、持ち続けたまま6年生になって欲しいものです。

この記事でのご紹介は以上になります。

最後まで記事をご覧いただきましてありがとうございました。

その他のたぬりの日記

住吉大社でおみくじが大凶確率は何%?|たぬりの日記2月4日

お姉ちゃんが中学受験で第一志望校に合格したこと|たぬりの日記2月3日

少林寺|たぬりの日記2月2日

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする