浮く野菜沈む野菜理科の自由研究|たぬりの日記7月22日


浮く野菜沈む野菜理科の自由研究|たぬりの実験室から


小学2年生将来の夢

浮く野菜沈む野菜理科の自由研究についてこの記事をご覧いただきまして誠にありがとうございます。

コッコとたぬりの日記サイト管理人のコッコパパでございます。

この記事では、我が家の次女のたぬりが、小学校の自由研究の候補の1つとして浮く野菜と沈む野菜の実験をした実際の体験から

  • 浮く野菜沈む野菜理科の自由研究|トマトは浮いたり沈んだり
  • 浮く野菜沈む野菜理科の自由研究|緑色ですがパプリカです
  • 浮く野菜沈む野菜理科の自由研究|結論

以上の項目に沿ってご紹介させて頂いております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

浮く野菜沈む野菜理科の自由研究|トマトは浮いたり沈んだり


浮く野菜沈む野菜理科自由研究

浮く野菜と沈む野菜の実験

わたしは、夏休みの自由けんきゅうをしました。

じっけんをしたのは、みずに『うくやさい、しずむやさい』をしらべました。

まずは、すいそうに水を3分の2くらい入れます。

そしてやさいをいれます。本当は、やさいをすいそうに、バッといれるのですが、大きな水そうは、ペットのきんぎょちゃんが入っているので、ちいさな丸いすいそうがあったので、それにしました。

水そうが小さいので小さいやさいを選んでしました。

まず、はじめにトマトからしました。

トマトは、ふつうのトマト以外にもミニトマトもよういしました。

トマトは、甘さによって、うく物としずむ物があるそうです。

それでやってみたら、しずむのがたくさんで、なかなかうくのがでません。

そりゃそうですよね。

おばあちゃんの家のやさいでしたからね。

なぜかと言うと、おばあちゃんはじぶんでやさいを作っていますし、1日に1回くらいは、私のアトピーに良いやさいやおいしいやさいを、友だちにあげたりもらったりして来てくれて、おいしいやさいはいつもたくさんあるからです。

さてと、おばあちゃんのはなしは、ここまでにして、じっけんにもどります。

うくトマトは7回目から10回目くらいでやっとでてきました。

言うのをわすれていましたが、しずむトマトがあまいトマトだそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする